menu
閉じる
  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方…
閉じる
閉じる
  1. 自分はうつ病のはずがない!という思い込みが一番怖い・・・
  2. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」05
  3. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」04
  4. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」03
  5. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」02
  6. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」
  7. うつ病の治療薬通販コラム「もののとらえ方に現れるうつのサイン」
  8. うつ病の治療薬通販コラム「考えの乱れに現れるうつのサインとは?」
  9. うつ病の治療薬通販コラム「「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつ…
  10. うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつの…
閉じる

うつ病の症状と治療法

うつ病の治療薬通販コラム「うつより苦しいプチうつ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_53

プチうつが引き起こす異常な考え
うつ的思考はプチうつの症状

プチうつ状態になると、誰でもみんな同じような思考をするようになります。5つの感情のプログラムと無力感、自責の念から引き出された、プチうつ特有の考え方です。これらをうつ的思考と呼ぶことにします。

ます、自分はダメ人間という強い思い込みがあります。やたらと自分が弱く欠点だけが見え、悪いことはみんな自分のせいだと、過剰な責任を感じてしまいます。

そして悪いのは自分だから、何かをしなければと焦る思考が続きます。一方「何をしても、どうせ失敗する」と、悲観する思考もあります。

このような思考に対抗するためにつくりだす、防衛的な思考がもうひとつの特徴です。責任を感じたくないので、自分は悪くないと思い込むこだわりや、ダメ人間という思考を否定したくて、自分は大丈夫と思い込む思考です。

大きく分類すれば、うつ的思考はこのようなパターンに収まります。


プチうつに悩む人の本当の苦しみ
うつ的思考が引き起こす社会的症状

プチうつの人は、うつ的思考という症状を持って社会に出ます。すると人間関係を中心に、さまざまなトラブルが生じます。私はそれを「うつの社会的症状」と呼んでいます。

たとえば、心の底で、「自分のはダメな人間だ、周囲もそのことに気がついている」と感じているとしましょう。すると、隣の人の何気ないため息(本当は仕事がうまくいかなくて、ついたため息)を、「自分がだらしないから、あきれているんだ」と確信してしまうのです。

気の弱い人は、隣の人を避け、イライラの強い人は、攻撃的に接するでしょう。これが、うつの社会的症状です。これを上手にコントロールすることは、プチうつを悪化させないためにきわめて重要になります。

うつの社会的症状についていくつか紹介していきます。


プチうつの社会的症状
ミスが増える、成績が落ちる

エネルギーが低下したまま社会に出ているプチうつで、比較的初期の段階で現れる症状が「作業能力の低下」です。

これまで短時間で済んでいた作業にやたらに時間がかかる。完璧にこなしていた作業で単純なミスが増加する。指示されたことを忘れてします。安全に配慮できず、ケガをしてしまう。学生では、成績の低下として現れることが多いでしょう。

社会に出ていなければ、こんなミスをすることはありません。でも、社会で活動していると、どうしてもトラブルが現れます。本人は、そのことでなくしかけていた自信を失い、自分を責めはじめます。

周囲も、本人の能力とやる気を疑い始めます、すると、その目がまた本人のストレスとなるという、プチうつ悪化の悪循環がはじまります。


プチうつの社会症状
うそをつく、約束を守れない

プチうつの人は、中程度とはいえ疲労している状態です。やる気が起こらず、根気もない。しかも、調子の波が大きい。一方で、そんな自分はダメだと思っていますから、自分で何か目標をつくって、がんばってみようと思うのです。

だから、何らかの「役割」を買って出たり、ある作業をやることを他の人と約束したりする。元気なときなら、そんな工夫で怠情な心に喝を入れることができます。

ところが、プチうつは、気の持ちようや怠情によるものではなく、エネルギー低下がそもそもの原因なのです。気合いを入れれば入れるほど消耗し、約束したに日体調が壊れる。ごまかすために何らかの言い訳をする。相手には、それがどうしても「うそ」にしか聞こえません。

そんなことが重なると、約束を守らない人、責任感のない人という印象が固まってしまいます。


プチうつの自責の念が人を裏切る、振り回す

人を裏切る、振り回すという行為も、プチうつの社会的症状の特徴です。

プチうつ状態になると誰でも自分を責める気持ちが強くなってきます。しかも、明らかに過剰な自責を感じるようになってしまいます。

この自責の念があまりにも強いと、罰せられれば少しは楽になるとの無意識の思いから、周囲に対し裏切りや、恩をあだで返すなどの行為に走ることがあります。

また、助けてくれる人に対して、わざと無理難題やわがままを言い、相手を振り回すような行動をとることがあります。実はプチうつの人にとって協力者とは、ありがたいと思う存在であるとともに、自分の無力感や無価値感を認識させられてしまう存在でもあるのです。

このふたつのジレンマにさいなまれ、とくに不安が強くなったときに怒りの感情が爆発し、相手を振り回すような行動に出てしまうのです。


プチうつ状態はイライラし
周囲に攻撃的になる

プチうつ状態になると、自然にイライラが強くなってきます。不安や対人恐怖症から引き起こされるイライラが、プチうつから脱却できない自分自身や、自分のことをわかってくれない社会に向けられるのです。

いったんそれが誰かに向けられると、イライラをぶつけることは快感を伴うので、自分ではなかなか制御できません。

制御しきれないイライラの矛先は、それをぶつけても安全な、弱者に向けがちです。また、本来は自分の協力者であるはずの身近な人に、怒りをぶつけてしまうこともあります。

具体的には、些細なことに怒る、突然怒り始める、言いがかりをつける、暴力などをの行動に表れます。またここに、自信の低下が加わると、過剰な権利主張という形で表れることもあります。若者に多く見られる現象です。


自責の念と自信の低下はかたくなな心となって表れる

プチうつになると、人からのアドバイスや忠告、提案を受け入れるのが大変苦手になります。

人は、自分に自信があるときは、余裕を持って他人からの忠告や提案を受け入れられます、ところが、プチうつでは、過剰に自信を失い、また責められているような思い込みが強いので、何気ないアドバイスさえ「非難された」と受け止めてしまうのです。

また、アドバイスを受け入れるということは、自分の生き方を修正しなければならないということでもあります。行動を修正するために、かなりのエネルギーを使わなければなりません。

中程度とはいえエネルギー切れのプチうつの人は、これまでの方法を続けるのでさえ必死の思いです。新たな方法に修正することには、どうしても強い抵抗を示してしまうのです。


プチうつは、うつより苦しい

プチうつの人は、疲労困憊しているわけではありません。中程度の疲労です。疲労自体の苦しさは、うつに比べて軽いのです。

ところが、これまで紹介した「社会的症状」によってもたらされる苦しみは、とても大きくなります。総合すると、しっかりした治療を受け、休息をしているうつ状態の人より、社会で仕事を続けているプチうつの方が、大きな苦しみを抱えていることが多いのです。

以前も触れたように、プチうつは、運命が好転すれば解消されていくことも多いですが、環境が変わらなければ、多くの場合この社会的症状によって、だんだん自分の周りに敵が増えていきます。

だから、まずはこの社会的症状をよく理解して、人間関係の悪化を最小限にとどめる努力をしておかなければなりません。


プチうつが数年続くと
プチうつの思考が性格になる

プチうつの人なら誰でも、その苦しさを何とかしたいと思っています。休養が必要ですが、自分が弱い身体という自責の念や、これ以上自信を失いたくないという思いが強いので、そうしても、休んだり、他人の力を借りることができません。

結局、根本原因の疲労に対処せず、プチうつを悪化させてしまいます。プチうつの思考が、対処のきっかけをつかませないのです。

さらに怖いことがあります。人間は慣れの力もあり、不調は不調で何とか社会に適応することができます。しかし、同時に、プチうつ特有のビクビクした反応も学習されてしまいます。

プチうつが数年(2~5年)続くと、プチうつ特有の症状が性格となってしまいます。性格にしてしまうと、修正するのは、なかなか大変です。だからこそ今のあなたのプチうつを「正しく様子を見て」おかなければなりません。


世話の焼き過ぎは「逆効果」
励ますことが、プチうつ悪化の原因であることは、前のコラムで述べましたが、世話を焼き過ぎることも、プチうつ状態を悪化させる原因となります。家族など身近な人は、治ってほしいという思いが強いので、必要以上に世話を焼いてしまいます。でも本人は、そういった積極的な支援を、苦しいものと感じているのです。適切な距離を保つことが大切です。悩んでいる人の方にこちらから無理に近寄ってはいけません。

関連記事

  1. bihaku_img_07

    うつ病の治療薬通販コラム「プチうつの改善・悪化にかかわるポイント…

  2. PAK15_saikindeaiganaina-500

    自分はうつ病のはずがない!という思い込みが一番怖い・・・

  3. bihaku_img_45

    うつ病の治療薬通販コラム「プチうつが増えている!」

  4. bihaku_img_58

    うつ病の治療薬通販コラム「プチうつのしくみとは?」

おすすめ記事

  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方法!必見!」

PICK UP

  1. bihaku_img_87
    当サイトでは、うつ病の薬(プロザックや副作用の少ないゾロフト(Zoloftなど)やメンタルヘルス、ス…
ページ上部へ戻る