menu
閉じる
  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方…
閉じる
閉じる
  1. 自分はうつ病のはずがない!という思い込みが一番怖い・・・
  2. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」05
  3. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」04
  4. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」03
  5. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」02
  6. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」
  7. うつ病の治療薬通販コラム「もののとらえ方に現れるうつのサイン」
  8. うつ病の治療薬通販コラム「考えの乱れに現れるうつのサインとは?」
  9. うつ病の治療薬通販コラム「「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつ…
  10. うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつの…
閉じる

うつ病の症状と治療法

うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_91

うつのSign:体を痛めつけているような気がする

持ち前の性格が自分を追いつめるのはなぜ?
よくうつ病になりやすい人の性格として、「几帳面で完璧主義、責任感が強い」、「気の使いすぎではっきりノーと言えない」、「自信がなくすぐ落ち込む」、「ひとつのことにトコトンのめり込む」といったことがあげられます。

昔から精神医学の専門家は、このうつになりやすい性格を「循環気質」、「執着基質」、「メランコリー親和型性格」などとよんできました。

1921年にドイツの精神科医クレッチマーは、体型と気質と精神疾患の関連性について発表しています。
躁うつ病(必ずしもうつ病ではなく躁とうつの療法の病相を持つ病気)に関連性の深いのは「循環気質」で、体型は肥満型としています。そして、循環気質とは社交的・善良・親切な性格傾向をベースにして、活発・明朗でユーモアがある側面と、平静・寡黙で気が重い側面があるとしています。

一方、1950年、日本の下田光造は、うつになりやすい性格を、「執着気質」と指摘しました。執着気質は、熱中性・凝り性・徹底性・几帳面などの特徴があり、ストレスを感じながらも徹底的に極めようと努力を続け、結果的には知らず知らずのうちに、感情的な意味で疲労(疲弊)状態に陥り、躁状態またはうつ状態に陥るとされています。

1961年、ドイツの精神科医であるテレンバッハは、うつになりやすい性格として「メランコリー親和型性格」というものを示しました。秩序を重んじ、几帳面で完全主義的傾向が強いなどの特性があり、「まず他人がいて自分がいる」といった対人関係をとりやすいのが最大の特徴としています。

周りの人や環境に一体化しやすく、転職や別離・出産など、「連続性や秩序が破綻するとき」にうつ病として発症しやすいとしているのです。

自分を痛めつけている現状を認知することが大切

痴呆を合併するうつの患者さんの一部には、身体を過剰に痛めつける行動が見られるという報告があります。自分を痛めつけることによってうつになり、そのうつがさらに自分を痛めつける行為を誘うのです。

逆に、毎日自分を痛めつけていることを自覚している人は、それをやめることがうつ予防法のひとつになることを早く理解してほしいものです。


うつのSign:誰かを攻撃してしまう

うつに伴う認知障害としてのサインは?

「自信がないので、今は人がこわいのです。だから人が敵に見えたりすることがあり、つい攻撃したりします。犯罪が増えているのも、この現象のためですかね」と語るうつ病の患者さんがいました。

その背景には「共依存」の問題があります。
うつに陥りやすい人には共依存という現象がよく見られます。共依存とは、生きづらさや関係の持ちづらさを感じるような状態を言います。

生きづらさや関係の持ちづらさを感じた結果、何かにのめり込んで紛らわそうとする傾向が見られ、この「何か」には、アルコール、ギャンブル、世話焼き、仕事、家事仕事、宗教、摂食行動などの行動があり、どんな行動でも「のめり込みの対象」になると言われています。

共依存がひどくなると、生きにくさや人間関係の悪化や心身の不調が生じます。しかし、共依存は環境によって影響を受けやすく、「気づきと回復の取り組み」をすることで回復は可能といわれています。

例えば、共依存の例として、自分にとって非常に困難な状況にありながら、そのことを言葉にできず、他人の世話役になることで、自分の価値を得る場合を指します。嫌なことがあっても、言葉にできず、じっと耐えていく姿をみかけることがあります。

こうした関係のなかでは、相手の細かい行動や考え方が気になって、攻撃したい衝動にかられます。

健康な依存関係をつくり上げることが大切

依存は、そんな社会でも組織でもみられます。しかし、病的依存に陥って、自分の本来の力を失い、個性や独立しようとする姿勢をなくし、立場が上にある人にごまをすったり、法的に違反することをわかりながら行う場合もあります。

依存自体は人間の本体の姿ですから、決して悪いことではありませんが、病的な依存に陥ると、相手に頼りきってしまう反面、相手の細かい行動や考え方が気になり、攻撃したい気持ちに陥ります。

病的な依存に陥ることなく、健康な依存関係を作り上げ、自分本来の力を失わないことが大切です。

関連記事

  1. bihaku_img_46

    うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」

  2. bihaku_img_100

    うつ病の治療薬通販コラム「考えの乱れに現れるうつのサインとは?」…

  3. bihaku_img_138

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

  4. bihaku_img_86

    うつ病の治療薬通販コラム「印象(表情)の変化に現れるうつのサイン…

  5. bihaku_img_123

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

  6. bihaku_img_120

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

おすすめ記事

  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方法!必見!」

PICK UP

  1. bihaku_img_87
    当サイトでは、うつ病の薬(プロザックや副作用の少ないゾロフト(Zoloftなど)やメンタルヘルス、ス…
ページ上部へ戻る