menu
閉じる
  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方…
閉じる
閉じる
  1. 自分はうつ病のはずがない!という思い込みが一番怖い・・・
  2. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」05
  3. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」04
  4. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」03
  5. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」02
  6. うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状」
  7. うつ病の治療薬通販コラム「もののとらえ方に現れるうつのサイン」
  8. うつ病の治療薬通販コラム「考えの乱れに現れるうつのサインとは?」
  9. うつ病の治療薬通販コラム「「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつ…
  10. うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?うつの…
閉じる

うつ病の症状と治療法

うつ病の治療薬通販コラム「もののとらえ方に現れるうつのサイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a0002_004056

うつのSign:明るいところをいやがる

現在の気持ちを好きな色に反映するのはなぜ?

うつの患者さんに自宅でどんな生活をしているのかを訊ねると、「部屋を閉め切って、ひとりでいるときが多いです」という答えが返ってくることが少なくありません。カーテンを閉め切っていることが多く、「明るいと気分が悪くなる」と話す人もいます。なぜうつの人は明るいところを避けようとするのでしょうか?

以前、保健管理センターに相談のために来診した大学生を対象に、色彩に対する認知を調査したことがあります。ルッシャーズ・カラーテストというもので、青・緑・赤・黄・紫・灰・茶・黒の8色を好きな順に並べる心理検査です。

明るい色(青・緑・赤・黄・紫)と暗い色(灰・茶・黒)に分類し、うつ状態にある21名の学生(男性10名・女性11名)の答えと、健康な状態にある学生100名の答えを比較しました。その結果は、うつ状態にある内向性の性格傾向の学生は、1~2番目に暗い色を選ぶことがわかりました。

さらに、明るい色を7~8番目に選ぶ学生も、内向性・神経症的傾向、高い特性不安、抑うつ傾向が示されたのです。

この研究で考えられることは、うつ状態にある患者さんは、おそらく自分の今の気持ちをたとえると暗い色にあるので、それがそのまま反映されて、同時に好きな色として選ばれているのではないかということです。

解決法は、落ち着ける環境を守ってあげるべき
「うつで気持ちが落ち込んでいるなら、明るい色を見ることで気分が晴れるのではないか」と言う人もいるかもしれませんが、それは健康の人の発想です。うつの人は気晴らしにスポーツをしたり、おしゃべりやおしゃれをしたり、明るい音楽を聴いたりすることができないのです。自分の今の気持ちに同調するような雰囲気のなかだけで、落ち着くことができるのです。

うつ病ではなくても、気持ちが沈んでいるときは、誰でも少々薄暗いところ、暗い雰囲気のほうが気持ちが落ち着くものです。たとえば身近な人が死亡したときなど、誰も「明るい音楽を聴いて元気になろう」などという気にはなれません。

うつの人が落ち着ける環境を守ってあげるようにしましょう。しかし、季節性うつ病(とくに、冬型うつ病)といううつ病では、網膜の光感受性が高まっていて、人工光に当てる光療法がとくに有効と言われています。


うつのSign:「うまくいった試しがない」と思っている

否定的な出来事が認知の歪みをつくるのはなぜ?
うつの人は、なかなか否定的なものの見方から離れることができません。何ごとにつけ、「うまくいった試しがありません」、「上司がだれもかれも無能だ」、「会社は夢も希望もない場所だ」というふうに言うことが少なくありません。

人のものの見方=認知は、「自動思考」と「スキーマ」によって形成されると言われています。これは、人の運動が運動神経と筋力によって成り立っているようなものです。

「自動思考」とは、ある状況に直面して自然にわき起こってくる考え方のことで、運動神経のようなものかもしれません。その状況を自分なりに解釈して、意味づけした行為をするので、その人らしい反応が見られることになるわけです。

「スキーマ」とは、その人の基本的な人生観、確信であり、筋肉のようなものかもしれません。スキーマは生まれつき持っている要因と環境的要因の影響を受けながら、それまでに体験した事柄に基づいて、こころの底につくられていきます。

私たちは何か障害があると、運動神経がとっさに筋力に指令を送り体を立て直すように働きますが、予想を超えるようなものにつまづくと、転倒します。

同じように、何かの出来事があると自動思考やスキーマは私たちの瞬間的な判断を助ける適応的な働きをするわけです。ところが、大切な人との別れや仕事の失敗など、予想を超えるような否定的な出来事が起こると、自動思考とスキーマにも乱れが生じてしまうのです。

解決法は、認知療法と薬物療法の組み合わせが有効
うつ状態にある患者さんの認知の歪みを修正していくためにカウンセリングによって認知の歪みをほぐしていく「認知療法」と呼ばれる治療法が極めて有効です。薬物療法と併用すると、患者さんの回復が早められます。

2004年に、カナダ、トロント大学のヘレン・マイバーグ博士らは、PET(ポジトロンCT)をつかった研究で、認知行動療法(CBT)によりうつ病から回復している患者と薬物療法によりうつ病から回復している患者の脳とでは変化に違いが見られると報告しています。

うつの治療にはいろいろなアプローチがあり、これらを組み合わせたほうが有効であることがわかります。


うつのSign:自分をつまらない人間だと思う

能力を超えて頑張りすぎるのはなぜ?
うつの患者さんのなかには、よく「自分は最低の人間だ」、「つまらない人間だ」と語る人がいます。自尊心や自己評価が著しく低下した状態です。本来できていたことができなくなっていて、「なぜできないのか」と自分を責めたくなってくるのです。あるいは、周りからも、自分に非難が集まったりしているような気がするようになります。

軽症うつ病という診断がくだされる人の多くは、このように「自分はつまらない」と思う症状や心配、イライラ感、無気力などの症状を伴います。これは一般内科外来などでも比較的よくみられる症状ですが、食欲低下や気分の日内変動という症状がほとんど見られないのが特徴です。

どうして自分を卑下するようになるのでしょうか?おそらくうつになりやすい人はまじめな努力家なので、もともと高い理想をもっている人が多いのでしょう。そこでこれまで自分の本来の能力を超えて、120%とか150%とかまで頑張ってきた方が多いのではないかと思います。

ところが、結局ガソリン切れになって、それを維持できなくなってきます。もともと、人間はそれほど頑張れるようにはできていません。休むときは十分休むというこころの余裕が必要なのです。それに逆らって、このような状況に負けまいとさらに努力を重ねたために、うつ状態に陥ることになります。

解決法は、到達可能な目標の設定を
うつによって意欲が低下し、仕事や対人関係を維持できなくなり、自分が持っていた高い目標に届かなくなっていきます。その結果、「理想とかけ離れているつまらない人間」である自分と直面しなければならなくなるのです。結果として自尊心や自己評価が低下していくことになります。

自尊心や自己評価が著しく低下しているのは、そもそも理想像が高すぎるために生じた認知の歪みということになります。本来持てる能力に合った「ほどほどの自分」というのが大切なのです。

いつもの自分、無理をしないで目標に届くような自分を持っていることがこころを楽にします。もう少し低いところに目標設定をすれば、もっと楽に生活できるのです。軽症うつ病は、こうしたことに気づいてもらう認知行動療法やSSRI(抗うつ薬)が大変有効です。

関連記事

  1. Eye-Health1

    うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」04

  2. bihaku_img_86

    うつ病の治療薬通販コラム「印象(表情)の変化に現れるうつのサイン…

  3. bihaku_img_137

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

  4. bihaku_img_127

    うつ病の治療薬通販コラム「うつの思い込みの症状とは?」03

  5. bihaku_img_123

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

  6. a0001_017437

    うつ病の治療薬通販コラム「身体の調子に見られるうつのサインとは?…

おすすめ記事

  1. うつ病の治療薬通販コラム「うつ病の薬(治療薬)などを最安値で購入する方法!必見!」

PICK UP

  1. bihaku_img_87
    当サイトでは、うつ病の薬(プロザックや副作用の少ないゾロフト(Zoloftなど)やメンタルヘルス、ス…
ページ上部へ戻る